だいさくの日記 Daisaku's diary

音楽とか、メシとか、モノとか、本とか、映画とか

仕事のできる広告代理店の友達に仕事のやり方を聞いてみた

だいさくです。

前に書いたがあまり仕事が好きになれない。

www.daisaku0722.com

好きになれないから成果が出ない。成果が出ないからさらに好きになれない。という悪循環にはまってしまっており、なんとか打開したいと思っている今日この頃。

スポーツでも楽器でも、何かを上達するにはうまいやつがやっていることを真似することが1番の近道だ。


10年以上の付き合いになる僕の友人Mはべらぼうに仕事ができるやつだ。
新卒でWEB広告のベンチャー企業に入り、そこでMVPを取り今では大手の広告代理店で働いている。

最近Mと飲む機会があったので、「仕事でどんなことを考えたり意識したりしてるの?」と彼に聞いてみた。

f:id:daisakux:20190718233202p:plain



Mの教え

①5分でできることは5分でやる

例えば、同僚から質問をうけた時、忙しいからといって後回しにすると、あとで話すにしても頭を切り替える時間が発生しそれが無駄ということだった。話しかけられたその時がベストのタイミングであり、5分で終わるのであれば、今やっている作業を止めて処理をするのが正解とだということだった。

非常にシンプルで当たり前のように思えるが自分ができているかというとできていない。

②メールはtoだけは絶対見ろ

「メールの振り分け方がなっていないやつが多いね。俺はTO、CC、メーリスには最低限振り分ける。そして、必ず見なきゃいけないのはTOだけ。TOでメールを受けたら必ず返信する。CCとかメーリスは無視して良い」

TOでメールを受けたら冒頭の5分ルールも採用し返信するとのことだった。それでメール返信の抜け漏れを防止している。

③デスクトップ汚い奴は仕事できない

「デスクトップのファイルの数は多くて2列に抑えている。デスクトップ汚いやつは資料探すのも時間がかかる。いろんなデータがデスクトップに散乱していても、1つフォルダーをつくってその中に入れるだけで見た目がスッキリして気持ちよく仕事ができるじゃん。」

④机はきれいにして何も置かない

Mは机には手帳やスマホなどの必要最低限なもの以外、何も置かないとのことだった。

私「書類とかどうしてるの?」

M「重要な書類は1週間だけ机の上に置く。1週間読まない資料は、それ以降も読まないから捨てる」だと。


⑤困ったらググれ

M「悩んだらネットで検索すればいい。資料とかどうやって作るか悩んだら検索するし、上司がムカついた時も「上司 ムカつく」で検索している。それ読むとスッキリするんだよ。全部ネットに転がってる」


これは以外に盲点だった。仕事をしていてわからない情報があったらググるけど、彼ほど私は検索を使い倒していなかった。


⑥軽いレベルでアウトプット出せばいい

仕事でわからないことがあると止まってしまう、という私の悩みに対して、

M「何か振られて迷って抱え込むより、軽い気持ちでアウトプットをとりあえず出せば良いと思う。」

とのことだった。

Quick & Dirtyというやつか。

⑦Game of Thronesは人の相関図を片手に1stシーズンは観ろ

「Game of Thronesを観ないと人生の1%を損している。登場人物が多いから相関図を片手に観たほうが良い。超面白いから。絶対見たほうが良い。」


実践してみた

次の日からMに教えてもらったことを実践した。

職場の人の質問には後回しにせずその場で終わらせるようにした。(①)あとで「あれ忘れてた」ということが激減した。その場で解決してるから。

メールはTOで来るものに注意し、メールを読んだ時点で後回しにせず返信した。完璧な回答をメールで返信できないこともあったが、気にせずとりあえず返信を返した。(①②⑥)

仕事で悩んだらグーグルで検索して解決策を探した。(⑤)「上司 報告 コツ」「営業 戦略」「Game of Thrones 相関図」

デスクトップからは無駄なファイルを消去した。今ではファイルは2列に収まっている。気持ちいい。(③)

デスクも片付けた。結構散らかっていたが今はデスクトップしか置かれていない。すごく気持ちいい。(④)

アマゾンプライムでGame of Thronesをダウンロードして電車で観ている。面白いよ。冬来たる。


感想

Mは「成果に繋がる基本的なことをルール化して確実に実践している」という印象。どれも一見簡単なことだが、私はできていなかったので非常に参考になった。シンプルなだけに真似しやすかった。

仕事ができるやつは工夫をしているんだと実感。いろんな人の話をもっと聞いて真似したい。