だいさくの日記 Daisaku's diary

英語、筋トレ、Netflix、モノ、などなど

初めてのリアル脱出ゲーム「シン・ゴジラからの脱出」に行ってみた感想

だいさくです。

前から行きたいと思っていたリアル脱出ゲームに行ってきました。

結論から言うと、楽しすぎ。

今回はぼくが行ったリアル脱出ゲームの詳細と感想を紹介したいと思います。

もくじ


今回行ったリアル脱出ゲーム

記念すべき初のリアル脱出ゲームは「シン・ゴジラ」。
f:id:daisakux:20180529163950p:plain

ぼくはシンゴ・ジラの映画が大好きで、シン・ゴジラは2016年のナンバーワン映画だと思っています。

www.youtube.com

ストーリー

「東京にゴジラ襲来」 そのニュースに日本の平和は一瞬で崩れ去った。東京の全てを破壊しながら歩を進めるゴジラ。このままでは日本は壊滅してしまう。 政府はゴジラから日本を守るべく各界のエキスパートを集めた対策本部、通称「巨災対」を新宿歌舞伎町に設置。あなたはその巨災対の一員だ。 あなたが使う武器は日本。自衛隊、研究所、霞が関……日本のすべてを駆使しなければゴジラは倒せない。 決死の覚悟であなたは受話器を取った。「総理、ゴジラを倒す作戦があります」いま、日本の存亡をかけた戦いが火蓋を落とす。 あなた 対 ゴジラ 勝つのはどちらか。

要約すると、巨災対のメンバーになってゴジラを倒すための作戦を立案する謎解きゲームです。

詳細情報

開催場所

・東京ミステリーサーカス
新宿駅東口から歩いて10分弱
https://mysterycircus.jp/

チケット料金

・前売一般  : 3,300円
・前売グループ:12,000円
・当日券   : 3,800円

ぼくは「前売グループ」のチケットを購入し、友人と合計4人で参加しました。参加費は一人3000円で済み一番お得。

その他

・スマホ:使用不可
・服装 :自由。でも政府に所属している設定であるため、スーツを着ると雰囲気が出るのでおすすめ
・ 事前知識新:不要。シンゴジラの知識がなくても謎解きには支障がない。ただし、シンゴジラを見ていればより楽しむことができるので、まだ見ていない人は事前に映画シン・ゴジラを見ておくとおすすめ


だいさくの感想

ゴジラの世界観の演出がグッド

スタッフさんは全員がスーツ着用で出迎えてくれます。
ゲーム開始前には巨災対のリーダーが迫真の演技でゲームの説明をしてくれる。

目まぐるしく出てくる謎

一つ目の謎をといて行くとまたその次の謎に繋がっていき、 さらにその謎が次の謎につながる。これを繰り返してどんどん 話が進んでいく。
また時間制限があるためとにかく休んでいる暇がなくかなり忙しいが、自然と謎解きに夢中にさせられます。

絶妙な時間配分

ギリギリで問題を解くことのできる絶妙な問題料と時間設定であった。
僕のチームは制限時間1分前に答えの提出を完了しました。

答えの納得感

最後に一連の謎の答え合わせをしてくれるるんですが、その答えに感動すら覚えました。
会場全員が大喜びで拍手をしており、今回の謎のクオリティーの高さがわかります。

僕のチームの回答は間違っていましたが、それでも謎を解けたチームと変わらずゲームを楽しむことができました。
僕が参加した回の正解率は37チーム中7チームでした。

このゲームが向いていない人

個人的には非常に楽しかったですが、以下の人は向いていないと思いました。

・チームプレーが苦手な人
・時間制限内に終われるプレッシャーが好きじゃない人

ゲームなので楽しむことを一番の目的にすべきだと思います。

意中の彼女・彼とのデートには向いていない

謎を解くのに忙しく相手と交流する時間など皆無です。他にも人がるし。

もしデートいきたいというのであれば、
・お付き合いできて二人とも謎解きがが好き
・共通の友達も一緒に参加できる

上記2つの条件が合わされば良いと思います。

終わりに

今回はリアル脱出ゲームの「シン・ゴジラ」の感想を紹介しました。
今回一緒に行った僕の友達は謎解きゲームにかなり参加していますが(1人は100回以上、もう1人も50回以上)、今回のシンゴジラはクオリティはかなり高かったと言っていました。

個人的にも非常に大満足で、今後も継続的に謎解きゲームには参加していこうと思います。


後日「Red Room」に行った時の感想はこちら。 www.daisaku0722.com