だいさくの日記 Daisaku's diary

英語、筋トレ、Netflix、モノ、などなど

英語スピーキング力アップ法 基礎編:シャドーイングのすすめ

どーも、だいさくです。

僕は海外の人と英語を話していると「留学してたの?」とか「どうやって英語勉強したの?」とよく質問されます。

日本人の友達からは「なんでそんなに英語ペラペラなの?」と聞かれたりしたこともあります。(自慢)

僕は海外留学の経験はありませんが、それでも「英語うまいね」と言ってもらえるのは、過去に英語の鍛錬を積んできたからだと思います。

今回は僕が試してみてかなり効果があった「シャドーイング」という英語の練習方法を紹介したいと思います。

f:id:daisakux:20180521113826p:plain


もくじ


シャドーイングとは

・英語を聞き、聞こえてきた英文を声に出して読み上げる方法です。

シャドーイングのイメージ
音声 : Your time is limited. So don't waste it living someone else's life
あなた:・・・・Your time is limited. So don't waste it living someone else's life.

↑こんなふうに聞こえてきた音声を影のように追っていくからShadowingと言います。
 

シャドーイングの効果

発音とイントネーションが改善される

ネイティブスピーカーの音源を真似することで自然な英語の発音やイントネーションが矯正されます。
継続すれば英語をスムーズに読むことができるようになります。

リスニング力がアップする

「え、リスニング力も上がるの?」と意外に思うかもしれません。
f:id:daisakux:20180428092239j:plain
 
そうです、リスニング力も上がります。

シャドーイングをするためには、元の英語音源をしっかり聞かないとできないですよね。シャドーイングをすると単に英語を聞くよりも集中して聞けるので、結果としてリスニング力も向上します。

スピーキング力、リスニング力が上がって学習のモチベーションがアップする

継続すれば自分の上達が実感でき、モチベーションが上がります。
おすすめは、初期の自分の発音を録音し、半年後くらいもうシャドーイングしている自分の発音をもう一度録音すること。

自分の英語の発音とイントネーションにすごい差を感じると思いますよ。

シャドーイングおすすめ教材

「はじめてのシャドーイング」

シャドーイング教材はこれだけで良いというくらいの良本。
この本を大学の時に英語のうまい先輩に教えてもらい、毎日この本のCDでシャドーイングをやりました。

「はじめてのシャドーイング」の良いところ

・シャドーイングのやり方が丁寧に解説されている
発音とかイントネーションのルールが解説されています。声に英語を出すことが最重要ですが、こういうルールを知っておくと上達が早くなると思います。

・練習用の文章がわかりやすい
最初方の文章は簡単だし、読まれるスピードもかなゆっくりでした。
僕は「おっそ。余裕やん」とか思ってました。しかし実際にシャドーイングをしてみると、CDの音声に全くついておくことができませんでした。。

自分が思っている以上にスピーキングというのは鍛えられていないものでした。

でも最初はそれで大丈夫です。何度も繰り返すうちにできるようになります。

シャドーイングのやり方

家で教材を読みながら通しながら

まずは自分の部屋でシャドーイングをやってみてください
コツは同じ文章を何十回、何百回も繰り返して口に覚えさせること。

通勤や通学の移動中に

道を歩いたりしている時もシャドーイングすると効率的です。

外で声を出すのは恥ずかしいと思う方は、イヤフォンマイクで誰かと電話している風を装いましょう。そうすれば誰も変には思いません。

僕がシャドーイングやっている時はイヤフォンマイクとかまだなかったので、一人でブツブツ言いながら歩いているやつでした。。

さあ、シャドーイングをやってみよう

f:id:daisakux:20180428095833j:plain
色々解説しましたが、まずはやってみることが一番大切かと。
教材買うのがもったいなければYouTubeの好きな動画のシャドーイングだって良いです。
YouTubeだったら英語の字幕も出てくるし動画のスピード調節もできます。

最後に

英語スピーキング力アップのためのシャドーイングの方法を紹介しました。
僕も海外ドラマやスタンドアップコメディを観ながら今でもシャドーイングをやっています。

手軽にできて効果は絶大なのでぜひためしてみてください!