だいさくの日記 Daisaku's diary

英語、筋トレ、Netflix、モノ、などなど

TOEIC 試験当日の注意点

だいさくです。

先日TOEICを受験してきました。

久しぶりにTOEICを受けました。当日の注意点を備忘録としてメモ。

f:id:daisakux:20180515172956j:plain

TOEIC当日の試験の流れ

11:45~12:30 受付
12:35~13:00 試験の説明・音テスト
13:00~15:00 試験開始~試験終了
15:00~15:15 問題用紙・解答用紙の回収
15:15(予定) 解散

食事は軽めに

試験は昼から始まりまるので、試験前にお昼をがっつり食べるのは難しいと思います。
コンビニで事前におにぎりやカロリーメイトなどの軽食を買って、会場で食べるのが良いでしょう。

最寄駅や会場付近のコンビニは受験者で混み合うので、家の近くのコンビニで軽食を買っておいたほうが良いです。

会場がある駅は混みがち

都内の大学でTOEIC試験を受けたのですが、最寄駅から大学までの道が混んでいて会場への到着に若干時間がかかりました。

試験会場入口には最低でも40分前、試験教室には30分前には到着しておく

試験会場の大学入口に到着すると、自分が試験を受ける教室にむかいます。どの教室に行くかは受験番号で分かれており、案内板がでていたり、TOEICの関係者が道案内をしています。

自分の受験する教室のある校舎に移動しますが、校舎も人でごった返しておりエレベーター前には行列ができています。エレベーターに乗り込み、自分の受験会場までたどり着くと受験票と身分証明書を受けつに見せて受付を完了させます。

試験会場になる大学はだいたい広いので、入口から自分の受験をする教室に到着するまでに10分くらい見ておいたほうが良いでしょう。

また、トイレ(男性用しかわかりませんが)は試験直前になると混み合います(特に大便は並びます)。試験直前になると焦るので余裕をもって行っておきましょう。

僕が考える理想のTOEIC試験スタートまでの流れは以下です。

11:50 会場入口に到着
12:00 教室受付、試験準備(筆記用具用意、テストの回答用紙に氏名・受験番号などを記入)
12:10 トイレを済ます
12:20 リラックスタイム
12:30 試験の説明スタート(ここから教室から出るのは不可)

試験の時の心構え

ぼくは試験を受ける時は多少緊張をしてしまいます。「自分のわからん問題がでてきたらどうしよう」とか悪い事態を想定しすぎるんだとおもいます。

そんな時は「自分ができることを100%やる」と自分に言い聞かせ、開き直ると緊張が和らぎます。

終わりに

TOEICをせっかく勉強したのに、当日のちょっとしたことで心を乱されて実力が出せなかったら悲しい。。時間には十分余裕を持ちましょう。

参考になれば嬉しいです。