だいさくの日記 Daisaku's diary

英語、筋トレ、Netflix、モノ、などなど

ごちそうレトルト専門店「にしきや 自由が丘店」に行ってきた

だいさくです。

むかし友人からレトルトカレーをもらったことがあるのですが、それが非常に美味しかった。
「にしきや」という聞いたことのないメーカーのレトルトカレーだ。

調べてみると自由が丘ににしきやの直営店があったので行ってみました。

「にしきや」とは

レトルト製品を専門に取り扱った食品メーカー。正式名称は「株式会社にしきや食品」。
www.nishiki-shokuhin.jp

製品コンセプトは「ごちそうレトルト」
品質にはかなりこだわっており、全ての製品に化学調味料・香料・着色料無添加。

自由が丘店

f:id:daisakux:20180608182520j:plain:w300
にしきや自由が丘店は、自由が丘駅から5分ほど歩いたところにあります。

店内はレトルト製品の専門店とは思えないほどおしゃれな内装。

f:id:daisakux:20180608182600j:plain:w300

f:id:daisakux:20180608182612j:plain:w300

店長っぽい人に話を聞いてみると、内装はデザイナーにお願いしてナチュラルな 暖かい雰囲気にしたとのこと。
店内ではレトルト製品を試食させてくれます。

製品

レトルトといえばカレーのイメージ。実際に僕が食べたにしきやの製品も全てレトルトカレーでした。
しかし、店内には、お粥、シチュー、パスタソース、パンケーキソースなどカレー以外の製品も豊富に揃っています。
また、レトルト製品とは思えないほどパッケージがおしゃれ。

ハラル対応製品

ハラル対応製品もありました。
全世界16億人以上いると言われているムスリム(イスラム教徒)の人たちを意識してるんですね〜。にしきやさんは海外にはまだ展開していないようですが、これから海外進出していきそう。

ハラル対応製品は日本色の強いパッケージ。

f:id:daisakux:20180608184436j:plain:w300

価格は他の製品と比べて 高め(2倍弱)ですが、パッケージの見た目や味は海外の人に喜ばれそう。

買ったもの

f:id:daisakux:20180608182534j:plain:w400

今回ぼくはカレーを4点、スープを6点買いました。
これから暑くなってくるので、冷静スープに惹かれました。
ハラル対応の製品も気になったので1つ購入。

気がつかなかったけど、自由が丘店だと少しだけ割引してくれた。

f:id:daisakux:20180614193139j:plain

にしきやの製品はこんな人におすすめ

こんな人にオススメだと思います。

・友人や家族へのちょっとしたギフトを探している人
・ムスリム系の取引先へお土産をあげたいビジネスマン
・料理するのは手間だけど、家で手軽に美味しいものが食べたいという人
・カレーが好きな人

終わりに

今回は「にしきや」について紹介しました。買ったレトルト製品は食レポしていきたいと思います。
にしきやのレトルト製品は、色々とこだわって作っているので他のレトルト製品と比べると価格は割高ですが非常においしいです。

オンラインショップもあるので、食べたことがない人は是非頼んでみてください。