だいさくの日記 Daisaku's diary

英語、筋トレ、Netflix、モノ、などなど

【感想】ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)でZOZO Tシャツとジーンズを購入してみた

だいさくです。

頼んでいたゾゾスーツが届いた。

f:id:daisakux:20180704020612j:plain:w350

注文してから数ヶ月、デザインが変わったり予定した到着時期をだいぶ過ぎたが、ようやく届いたのだ。

ゾゾスーツ、いろんなレビューがある。悪い評判もけっこう聞こえてくる。「サイズ計測がめんどくさい」だとか「アプリを使ってもサイズが計測できない」だとかだ。

本当に計測するのめんどくさいの?計測失敗しちゃうの?自分サイズの製品の本当のところはどうなん?と思ったので、ゾゾスーツを使ってみて実際に感じたことを書いて観る。

もくじ


ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)とは

ゾゾスーツとは、着用してアプリをそうするだけで、自分の身体のサイズを細かく採寸してくれるスーツである。

袋から出してみる。

f:id:daisakux:20180704020634j:plain:w300

f:id:daisakux:20180704020645j:plain:w300

ボディサイズの計測方法

ゾゾスーツを着てみるとこんな感じ。

f:id:daisakux:20180704020703j:plain:w300

ゾゾスーツを着た状態で、携帯を机の上に置いて2m離れて計測を行う。
スーツと一緒に携帯を立てる紙も入っているので、これに自分の携帯を立てよう。

f:id:daisakux:20180704020555j:plain:w300

f:id:daisakux:20180704020538j:plain:w300

計測方法は、アプリで細く指示をしてくれるのでそれに従ってほしい。

最新のZOZOTOWNのアプリをダウンロードして、アプリで「計測・その他」=>「計測する」を選択。自分のボディサイズを計測することができる。

play.google.com

ファッション通販 ZOZOTOWN

ファッション通販 ZOZOTOWN

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料


実際に自分のボディサイズを計測してみたが、最初はスーツの着方などをアプリで細かく支持されるため多少時間はかかるが、計測自体は2、3分で完了することができた。

ネットでゾゾスーツの評判をググったら、「3回連続で計測に失敗した」とかいうレビューも見たが、自分の場合は一発でサイズを計ることができた。

計測後

アプリでボディサイズを計測すると、こんな感じでデータをアプリ上に表示してくれる。

f:id:daisakux:20180704020824p:plain:w300

注文してみた

さっそく注文してみた。
今回はTシャツとジーンズをオーダー。

納期は2、3日しかかからない

オーダーメイドなので時間がかかると思いきや、2日後に商品が到着した。驚きのスピード。

Tシャツ
f:id:daisakux:20180704020714j:plain:w300

ジーンズ
f:id:daisakux:20180704020727j:plain:w300

着てみた感想

Tシャツとジーンズを着てみたよ。

f:id:daisakux:20180704025729j:plain:w300

T シャツ


f:id:daisakux:20180704020740j:plain:w300

肩幅がジャスト。自分の肩幅に対して、Tシャツの肩部分が寄り添う感じ。袖の長さや丈もちょうどよく、きつすぎずゆるすぎずのジャストサイズであった。

しかも、40番双糸という質の高い糸を使用しているためかなり肌触りが良い。着ていて気持ちよくなった。肌触りはヘインズよりも上かもしれない。

www.daisaku0722.com

www.daisaku0722.com

ジーンズ


f:id:daisakux:20180704020800j:plain:w300

生地がしっかりしており3800円とは思えないクオリティ。ストレッチはあまり聞いておらず昔ながらのジーンズという印象。
ウエスト、丈はぴったりだった。

ウエストはベルトいらずのフィット感

f:id:daisakux:20180704020746j:plain:w300

しかし、問題が。

ヒップ部分(?)が少しサイズが合っていなくてきつく、ジーンズのチャックを閉めた時に苦しくなる。股間部分が圧迫されはいていて長時間履くには耐えられなかった。。

また、サイズが合ってない(小さい)せいで、ジーンズの股間にシワが寄ってしまう。

f:id:daisakux:20180704020800j:plain:w300

10分ぐらい履いてみたがやっぱりはき心地は悪かったので、ジーンズは交換することとなった。

サイズが合わなかった時の対処法

しかし、サイズが合わないのもゾゾの想定内っぽい。注文した自分サイズの商品のサイズが合わなかった場合は二つの対応方法が用意されていた。
①返品&返金
②サイズを修正して、サイズが合わなかったものと交換

今回は②を選び、サイズを修正したジーンズと交換してもらうことになった。

ジーンズのサイズが合わなかったことをTiwtterでつぶやいたら

Twitter で自分サイズのジーンズが合わなかったことをつぶやいた。「ちょっと合わなかったので、返品交換します〜」的な感じで。

https://twitter.com/daisakuxxxx/status/1012958913577115648


そしたら、ZOZOTOWNカスタマーサポートのアカウントからコメントが来た。



クレームではなかった。「サイズ計測にも誤差があるし、サイズが合わないこともあるよな」という気持ちでつぶやいただけだった。

しかし、ゾゾタウンのカスタマーサポートから低姿勢で「残念な気持ちにさせてしまい申し訳ございません」と返信が来たじゃない。

これは悪い気はしない。というか、これだけ手厚く買った後もサポートされたら、ゾゾタウンのことより好きになっちゃった。

気になること

どうやったらこのサービスを提供できるの??

T シャツが1200円、ジーンズは3800円 とオーダーメイドサイズにもかかわらず鬼の低価格。
通常、モノをつくる時って最低生産量というものがある。「一つの製品を作ると最低これだけの数量できちゃう」という量だ(俺の認識では)。
例えば、 1枚のT シャツを作るのに製造ラインをわざわざ動かさない。一度に100枚とか1000枚とか一気に作るのが効率的。

ものづくりの常識から言うと、ゾゾのやり方は超非効率。注文主に合わせてサイズをいちいちカスタマイズするんだから。

なので、オーダーメイドは普通価格は高くなる。しかし、ゾゾは安価で商品を提供できている。どういう生産ラインならこんなことができるのかめっちゃ気になる。


ゾゾのオーダーメイドの凄さ

例えば、ゾゾのオーダーメイドジーンズの場合、「①ウエスト、②ヒップ、③総丈」の3つのサイズを調整して、自分のサイズに調整してくれる。

・ウエスト(3cm):68cm 〜 119cm(17通り)
・ヒップ(3cm) :85cm 〜 139cm(18通り)
・総丈(2cm)  :86cm〜110cm(12通り)
*()内は調節可能なサイズの単位。「(3cm)」であれば「3cm毎にサイズ調整可能」という意味


つまり、サイズ展開の種類は、「17 x 18 x 12 = 3,672通り」になる。

ユニクロのジーンズのサイズ展開を調べて見たけど多くて15種類だった(これでも多いと思うけど)。このユニクロのサイズ展開と比べるとゾゾの「3,672通り」というパターンの凄さがわかる。

どうやって準備しているのか?

ウエスト基準 or ヒップ基準で素材を工場に用意しておいて、注文に即時対応できるようにしている、と勝手に予想している。

完全オーダーメイドと言っても、おそらくボリュームゾーンになるサイズがあるはずなので、その部分の在庫を多めに用意してる、はず。

別途調べてみたい。

まとめ

・ゾゾスーツで2、3分でボディサイズを計測することができた
・注文してから2日でTシャツとジーンズは届いた
・Tシャツの着心地は最高。ジーンズは少しきつかった
・返品交換も楽チン
・カスタマーサポートからフォローもあり、ゾゾが好きになった

参考になったら嬉しいです。

関連記事

ヘインズのBeefy TシャツとZOZOオーダーTシャツを比べてみました。
www.daisaku0722.com

ヘインズのBeefy Tシャツの新品と9ヶ月使用後を比べてみました。
www.daisaku0722.com
UNITED TOKYOのライダースジャケットが良すぎたので書きました。
www.daisaku0722.com


他にもこんな記事書いてます


英語系

www.daisaku0722.com

www.daisaku0722.com

www.daisaku0722.com

www.daisaku0722.com

エンタメ

www.daisaku0722.com

筋トレ

www.daisaku0722.com

www.daisaku0722.com