だいさくの日記 Daisaku's diary

英語、筋トレ、Netflix、モノ、などなど

あなたに最適化された英単語帳をLINEでつくる方法

どーも、だいさくです。

英語を勉強する上でボキャブラリーの数ってすごい重要ですよね。
知っている英単語が多ければ洋書もスイスイ読めるし、海外ドラマも字幕なしで楽しむことができます。

ぼくは英単語を覚えるのは苦手だったのですが、最近LINEで英単語を覚える画期的な方法を開発しました。

ぼくはこの方法を実行したことで、

「自分にとって最も覚えやすいように最適化された英単語帳」
「新しく覚えた英単語を復習する仕組み」

を手に入れ、新しい英単語を楽しく覚えることができるようになりました!

今回はその方法を詳しく紹介したいと思います!

*だいさくの英語力に関する記事はこちら
関連記事>>>「俺の過去11回分のTOEICスコアをここに晒す
関連記事>>>「だいさくの英語学習歴まとめ


もくじ


ボキャブラリーアップの問題は「関心の低さと手間」

f:id:daisakux:20180524165357j:plain

英単語を覚えようとして単語帳を買うじゃないですか、でも使われてる単語が自分と関連なさすぎて萎えません?

たとえば、"administration 意味:「行政」"って書いてあって、例文があったりするじゃないですか。それを見て思うんですよね。

「単語も、例文もくそつまんねぇ」

って。

f:id:daisakux:20180511203637j:plain:w300


じゃあ、海外ドラマとかで出てきたわからない単語を記録しようってなるんですが、

「ノートとるのめんどくせぇ」
f:id:daisakux:20180511203753j:plain:w300

「ノートをいちいち見返すのもめんどくせぇ」
f:id:daisakux:20180511203637j:plain:w300

ってなるんですよね。

自分が関心を持てる英単語なるべく手間をかけずに覚えたいですよね〜。

調べていたら良い方法を見つけました。


LINEを単語帳にする

f:id:daisakux:20180524165616j:plain

結論から言うとLINEを英単語帳として使います!

f:id:daisakux:20180524121106p:plain:w300

もはや全ての人のスマホに入っていると言っても過言ではないアプリ。それがLINE。

そして日本にいる人はみんなLINEでメッセージを送りあっています。

LINE Payも超絶便利。みんな早くLINE Payやれ。
関連記事>>>「LINE Payのお得で便利で良いところ3選


LINEは冗談抜きでほぼ毎日みますよね?

そこに英単語帳を作っちまえばいいんだって思ったんです。


きっかけ

LINEを使おうと思ったきっかけは「LINEを【英単語帳アプリ】としてつかうと、最高です」という新井リオさんのブログを読んだからです。

新井リオさんが紹介している方法に衝撃を受け、すぐさま取り入れたいと心底思いました!

新井リオさんの方法で既に完成されているんですが、ぼくが使いやすいように&さらに効果的になるように独自のアレンジを加えました。


事前準備

f:id:daisakux:20180505120022p:plain

まずは以下の準備をしてください。

LINEグループを作成する

まずLINEグループを3つ作成してください。新井リオさんのブログでは「2つグループをつくれ」と書いてありましたが、だいさく流は3つ作ります。

①Seed of Phrase
②Phrase Stock
③Training * the だいさくオリジナル

各LINEグループの役割を説明していきます。


①Seed of Phrase
意味がわからなかった英単語入りの表現をメモします。
f:id:daisakux:20180523235247j:plain:w300

②Phrase Stock
意味を調べた英単語を単語帳としてまとめます。
f:id:daisakux:20180523235243j:plain:w300

③Training * the だいさくオリジナル
※だいさくオリジナルは赤字

調べた英単語を使って英作文をします。英作文の練習ノートです。
f:id:daisakux:20180523235239j:plain:w300


その他、準備すること

f:id:daisakux:20180524165939j:plain

”Seed of Phrase”に 「LINE 英語通訳」を追加する *the だいさくオリジナル

f:id:daisakux:20180524000139j:plain:w300

だいさくオリジナルがでました。

このアカウントをグループに入れておくと英語で送ったメッセージを日本語に翻訳してくれます。(英語=>日本語への翻訳機能もあり)

文章の翻訳精度は正直うんこですが、最初に大まかな意味をつかむのに良いです。

「LINE英語通訳」のLINEの友だちへの追加方法は以下を参照してください。
知ってた? 実は『LINE』が最強の翻訳アプリだった


知らない英単語をメモする際のルール

f:id:daisakux:20180524171252p:plain

英単語を打ち込む際のぼく独自のルールを紹介します。だいさくオリジナルです。

ルール①:メモは全て音声入力で行う


LINEへの英単語のインプットは全て音声入力で行います。
僕はアンドロイドを使っているので Google 音声入力で入力しています。

・アンドロイドの音声入力の設定方法
huawei p10 liteで音声入力する方法メモ
*アンドロイドは機種によって設定の方法が若干異なる可能性があります。

・iPhoneでの音声入力の設定方法
iPhoneで音声入力のオン/オフを切り替える方法 | iPhone Wave


ルール②:英語の表現をまるごとメモる


新井リオさんのブログには「自分が言いそうな独自のフレーズをつくれ」と書いてあります。

ぼくも最初そうしていたんですがドラマのセリフを直接覚えたほうが覚えやすかったので、海外ドラマのセリフをそのまま単語帳に登録しちゃうようになりました。あと、単純に丸写しのほうがラク。

英単語を単体だけで登録するのはオススメできません。非常に効率が悪いです。わからない英単語を見つけた場合は、その英単語が使われている表現ごとメモしましょう。


音声入力のメリット

f:id:daisakux:20180524170155p:plain

「なんで音声入力?」と疑問に思う人もいるかと思います。

しかし、音声入力メリットいっぱいですよ!

・タイピングよりも圧倒的に入力が早い
英語でも日本語でも音声入力の方がタイピングよりも圧倒的に入力の手間が少なくてすみます。(つまりラク)

・声を出すことで英単語が記憶に定着やすくなる
英単語や英語の文章を声に出すことにより、音読効果で記憶に定着しやすくなります。(つまりラク)

・正しい発音を身に付けることができる
英文を正しく発音をしないと、音声入力でメモを取ることができません。
入力できない英単語を何度も吹き込むことで発音を鍛えることができます。
メモすることで発音やスピーキングの練習にもなる。まさに一石二鳥。(つまりラク)


こんな風に、音声入力にはメリットがたくさんありすぎてクラクラします。

ぼくもここ最近使い始めたんですが、今の音声入力ってめっちゃ精度良いんです!
今回の記事も80%くらい音声入力で書いてます。


何を参照にすれば良いんだい?

f:id:daisakux:20180428092239j:plain

「LINEは手軽に使えてよさそうだから「手間をかけない」という部分はクリアしたな。しかし「自分が興味を持てる分野」というのは例えばどういうことなんだい?」と思ったと思います。

知らない単語を引っ張ってくるのにぼくがオススメするのは俄然海外ドラマです。自分の好きな海外ドラマのセリフなら楽しく学習することができます。

また、ドラマのシーン、キャラクターの表情や感情などもセットで記憶されるので、英単語がより覚えやすくなります。

実際、ぼくも海外ドラマから知らない単語をピックアップしています。(あとはスタンドアップコメディー)

「このセリフはあの時あいつがこういう流れで言ってたよな〜」とかいうふうに海外ドラマのシーンと紐付けて英単語を覚えることができています。

だいさくオススメは海外ドラマですが、英字新聞の記事でもニュースでも歌の歌詞でも、自分が興味・関心を持つことができればぶっちゃけ何でも良いです。


知らない英単語をメモしてから英単語長に書き込むまでの流れ

f:id:daisakux:20180524170317j:plain

LINE英単語帳を作る流れを説明します。

①”Seeds of Phrase” にメモる

f:id:daisakux:20180523235247j:plain:w300

海外ドラマやニュース記事を読んでいてわからない単語が出てきたら、”Seeds of Phrase”にメモを残しましょう。

前述の通り、音声入力&英語の文章ごとメモります。


②”Seeds of Phrase”に集めた英単語の意味を調べる

f:id:daisakux:20180508193519p:plain:w300

分からない単語や表現が”Seeds of Phrase”に溜まってきたら英単語を調べます。
日本語訳、英英辞典などを使ってください。


③イメージ検索&スクショ

次にその単語で、画像検索をして検索の一覧をスクリーンショットしてください。画像も単語帳に一緒にセットで記載するとより覚えやすくなるためです。

関連記事>>>「英語のインプット&アウトプットで困ったときのGoogle活用術


④Phrase Stockに調べた英単語をメモ

f:id:daisakux:20180523235243j:plain:w300

⑴調べた英単語を使った英文を音声入力 入力する英文は参照した海外ドラマやニュースの記事などから文章で記載してください。

⑵画像検索のスクショを貼り付ける 次に先ほどのスクーリンショットを貼り付けます。


これで"Phrase Stock"にオリジナルの単語帳を作ることができます。


"Training"で英作文をする

f:id:daisakux:20180523235239j:plain:w300

Phrase Stockの英単語で英作文をし、英単語の定着を測ります。
この時も音声入力で文章を入力してください 。

英作文をする時に気をつけることは、
・自分が日常生活で使いそうな表現を作ってみる
・主語を変えたり、受動態にしてみたり、時勢を変えてみたりする
などです。

発音の間違いや文法的な間違いを気にせずたくさん英作文を作りましょう。


LINE英単語帳の作成実例

f:id:daisakux:20180524170403j:plain

作成の実例を紹介します。

海外ドラマ「Designated Survivor」を僕が観ていて意味がわからなかった英単語を調べてみました。
www.netflix.com

関連記事>>>「海外ドラマ サバイバー (原題:Designated Survivor) のテンポが良さ過ぎる件 (一話目だけ評価するシリーズ)


①気になった英語表現を"Seed of Phrase"に入力する

f:id:daisakux:20180523235247j:plain:w300

ドラマを観ていると以下のセリフが出てきました。

the man is mercenary and a traitor

"mercenary","traitor"の意味を知らなかったのでSeed of Phraseに音声入力します。

f:id:daisakux:20180523232458p:plain:w300

②英単語の意味を調べる&画像検索をする

f:id:daisakux:20180508193519p:plain


英単語がどんな意味かを調べます。

"mercenary"は「金にがめつい」、"traitor"は「反逆者」という意味だということがわかりました。
f:id:daisakux:20180524124002j:plain:w200f:id:daisakux:20180524123958j:plain:w200

意味を調べた後、画像検索をして検索結果一覧をスクショします。


③検索結果を"Phrase Stock"に音声入力する

f:id:daisakux:20180523235243j:plain:w300

単語帳を作成するため、 ・わからない単語入りの英文
・単語のイメージ画像
の順にPhrase Stockに記載&画像貼り付けをします。

f:id:daisakux:20180523232536p:plain:w300
f:id:daisakux:20180523232546p:plain:w300

これで完成です。

文章1つであればPhrase Stockに登録するまで3〜4分でできます。


④Trainingで英作文をつくる

f:id:daisakux:20180523235239j:plain:w300

単語の定着させるために”Training"グループで英作文をします。もちろん音声入力。

先ほど"Phrase Stock"に登録した"mercenary"と"traitor"を使って英作文を作ります。

思いつく英文をどんどん口に出していきます。

f:id:daisakux:20180523232552p:plain:w300

"He"と言っているつもりが"She"と認識されてしまったり、"He is"と言ったのに"His"と認識されています。文法的な間違いもありますが、細かいことは気にせず英作文を作りながら修正していきます。

以上が一通りの流れになります。


LINEを単語帳にして良かったところ

f:id:daisakux:20180524170155p:plain

実際にこのLINE単語帳をつくってみて感じたことを紹介します。

復習しやすいし、覚えやすい

f:id:daisakux:20180524164756p:plain

この方法の何が良いかっていうととにかく復習しやすいということです。

手持ち無沙汰な時に特に意識せずスマホをいじってることってよくありませんか?そんな癖を利用してみなさんが頑張ってつくったPhrase Stockをチェックしてみてください。

何気なくスマホを触っていた時間が、英語学習の時間に早変わりします。

復習する英単語はみなさんが声に出してLINEに吹き込んだみなさんの好きな海外ドラマの1シーン&グーグルで画像検索した写真たちです。

Phrase Stockを見て思い出すのは単なる英単語の意味だけではありません。キャラクターたちの表情や声のトーン、シーンの状況などが英語表現と画像に紐付いて自然と思い出され、みなさんの記憶に確実に刷り込まれます。

ぼくもPhrase Stockを見るだけで、自分の好きな海外ドラマのシーンを思い出して楽しい気持ちになっています。

音声入力早くてラク

f:id:daisakux:20180524164923j:plain

英単語を書いて覚えようというのはすごい有効な手段だと思うんですが、反面すごい時間がかかるんですよね。しかも、手で書くのって疲れる。

音声入力は手書きより俄然早いし、全然疲れない。
喋ったことを文字化してくれって最高。テクノロジー万歳。

Seed of Phrase〜Phrase Stockの間で何度も同じ英単語に触れる

f:id:daisakux:20180524165110j:plain

LINE単語帳を作る過程で、最低3回は同じ英単語を繰り返し口に出すことになります。

① “Seeds of Phrase”に英単語を音声入力する時
② Google 検索で英単語音声入力する時
③ Phrase Stockに英単語を音声入力する時

「エビングハウスの忘却曲線」にもあるように、人間はどんどん忘れていく生き物。
繰り返せば繰り返すほど、英単語が記憶に定着していきます。

さらに"Practice"で英作文を作ればその英単語を自分のものにすることができます。


終わりに

今回はボキャブラリーを増やすための英単語ラクに方法を紹介しました。LINEに英単語帳を作ることで個人的にはだいぶハードルが下がりました。
ぜひ試してみてください。